応募者必見!優良風俗店はこうして見極める!

働くなら優良店で!風俗の見極め方を知ろう!

風俗で働く際に知っておきたいポイント

コンパニオン募集情報を見て、応募するのは当然ですがその前にお客さん向けのサイトをチェックしてみましょう。 コンパニオンの募集条件とサイトに掲載されているプレイ内容が異なるケースもありますので、優良風俗店を探すには事前に確認するのがベストです。

お客さん向けのサイトをチェック

普段は昼の仕事をしているけれど欲しい物がある、または生活が厳しいのでバイトをしたい。昼の仕事を掛け持ちするのは厳しいですし、ダブルワークを禁止しているところもあります。仮に掛け持ちでバイトをしても、自分の時間がなくなってしまう。
そんな方にお勧めなのが風俗でのバイトです。若い世代を中心に多くの人がバイトをしているので、後ろめたい事はありません。昼のバイトを掛け持ちするよりも高待遇ですし、自分の好きな時に出勤出来るので予定がある日は無理にバイトをする必要はありません。
風俗と言っても、いくつかの種類がありその種類によって働き方が違います。
まずオナクラやピンサロと言って、お客さんからのタッチを受けずに射精のサポートをします。相互でのマスターベーションやオーラルセックスを提供するライトなサービスで、性病の心配がありません。
ヘルスは風俗の中でもポピュラーなサービスです。本番行為は厳禁で口や手、素股で射精を促すサービスです。ヘルスは店舗型、派遣型とありますので店舗によって個性が出ています。
ソープランドは風俗の中でも本番が出来るサービスですので、かなりの高待遇です。マットやローションを使ったサービスが一般的で、容姿だけではなくテクニックなど多くの条件が求められます。
これらの風俗で働く場合、どの様にして優良店を見極めれば良いのかを公開しています。これから風俗でバイトをしたいと思ったらぜひ参考にしてみて下さい。

面接で優良店を見抜くコツ

店舗に目星を付けたので風俗店での面接を受けたい。その際にいくつかのポイントを知っていれば、優良店であるか見抜く事が出来ますのでそのポイントを紹介しています。 また反対の地雷ポイントもいくつか紹介していますので、特に風俗未経験者は必見情報です。

体験入店でコンパニオンや客層をチェック

面接が問題無いのでさっそく働く。すぐに契約するのでは無く、体験入店で様子を見てみましょう。 体験入店で客層を確認するだけではなく、同じ従業員であるコンパニオンをチェックする事でその店舗の質を見極められます。体験入店でももちろん日給は発生するので、ご安心下さい。