働くなら優良店で!風俗の見極め方を知ろう!

体験入店でコンパニオンや客層をチェック

体験入店で何が分かる?

キャバクラや風俗などの水商売は、体験入店といって本契約をする前に店舗の状況を見る為に1~3日程働く事が出来るシステムがあります。
面接で感触が良かったからといってすぐに働くのは危険です。出来れば体験入店をして、働いていないと分からない店舗の状況をチェックしましょう。
ここでチェックすべきポイントは客層とコンパニオンの状況です。体験だとフリー客の接客になりますが、年代や仕事、何時くらいがピークなのか?という点を把握し自分のスタイルに合っているか判断しましょう。あまりにもフリー客の少ない店舗はおすすめしませんし、せっかくの努力が無駄になります。
またコンパニオン同士がギスギスしているのも、ストレスになるのでおすすめしません。

女の子を大切にしていますか?

お店にとっての女の子は大事な商品です。その商品の扱いが店舗のレベルになります。男性スタッフがコンパニオンとどの様に接しているのかを確認するのも良い方法です。
未経験者であれば、プレイの流れを研修してくれるのですが面倒くさがっていないか?またコンパニオンが働きやすい様に設備を整えてくれているか?と確認して下さい。
パネル写真がかわいく見える様に光を当てるなど工夫をしているところも優良店です。当然ですがコンパニオンが頑張った分だけ、ボーナスや待遇がアップする様な取組みをしているかも重要です。
沢山の風俗店がある中で、優良店且つ自分に合ったところ見つけるのは簡単ではありません。身体を張って稼ぐからこそ、しっかりした店舗を選択して下さい。


この記事をシェアする